エクストレイルのグレードを比較しよう

エクストレイルのグレードを選択しよう

【エクストレイル値引き】の方法、知ってますか?

 

「エクストレイル、安くしてくれない?」なんてことを言うだけではダメです。きちんとした交渉術を身につけないと、定価で買うはめになります。

 

ポイントをしっかり押さえたエクストレイル値引き交渉方法を覚えましょう。
エクストレイル値引きのポイント

 


エクストレイルのグレードは種類が多いので、どれを選んだらいいかわからない…なんてことがあるはずです。

 

エクストレイルのハイブリッドとガソリンはどう違うの?
エクストレイルの装備の差がよくわからない
一番安いエクストレイルのグレードでもいいのかな?

 

このような悩みが、エクストレイルのグレード選びではつきものになります。

 

当サイトはエクストレイルのグレードを徹底比較して、おすすめグレードをご紹介していますので、一度確認していただけると幸いです。

 

はじめに、エクストレイルのグレードについて復習しておきましょう。

 

グレード 駆動方式 価格
20S 2WD/4WD 2,238,840円~2,445,120円
20S ハイブリッド 2WD/4WD 2,669,760円~2,876,040円
20X 2WD/4WD 2,412,720円~2,691,360円
20X ハイブリッド 2WD/4WD 2,858,760円~3,065,040円
モード・プレミア 2WD/4WD 2,877,120円~3,177,360円
モード・プレミア ハイブリッド 2WD/4WD 3,306,960円~3,513,240円
20X エクストリーマーX 4WD 2,824,200円
20X ハイブリッド エクストリーマーX 4WD 3,270,240円
20X ブラック エクストリーマーX 4WD 2,912,760円
20X ハイブリッド ブラック エクストリーマーX 4WD 3,294,000円
20Xt 2WD/4WD 2,817,720円~3,096,360円
20Xt ブラックエクストリーマーX 2WD/4WD 3,186,000円~3,258,360円

 

エクストレイルのグレード名に「ハイブリッド」と入っているのがハイブリッドグレード、それ以外のグレードがガソリンエンジンのグレードとなっています。エクストレイルのハイブリッドはおおむね270万円~330万円の価格帯となっており、予算を300万円程度用意できるかどうかがハイブリッドとガソリンエンジンの境目となるでしょう。

 

エクストレイルのグレードの違い

まずは、エクストレイルのグレードで、差が生じる部分を解説していきます。

 

燃費性能

 

エクストレイルにはハイブリッドのグレードと、ガソリンエンジンのみのグレードの2種類があります。そのため、エクストレイルのパワーユニットをどちらにするかを選択すれば、グレード選びは半分終了したようなものです。

 

はじめにそれぞれのエクストレイルのパワーユニットの燃費性能と価格帯を見てみましょう。

 

パワーユニット 燃費性能 車体価格帯
ハイブリッド 20.0~20.6km/リットル 270万円~330万円
ガソリンエンジン 15.6~16.4km/リットル 230万円~320万円

※ハイブリッドとガソリンエンジンの差額はおよそ40万円

 

たしかにエクストレイルのハイブリッドは燃費性能がいいのでコストダウンができそうですが、その分車体価格が40万円高くなります。なので、どちらがオトクかは場合によります。

 

どんな状況であればエクストレイルのハイブリッドの方がオトクなのか? あるいはガソリンの方がよいのか? それを判断することで、パワーユニットの選択ができます。まず、パワーユニットの燃費費用を評価するために1km走行あたりの燃料費用を計算してみましょう。

 

1km走行あたりの燃料費用

ハイブリッド ガソリンエンジン
約6円 約8円

※差額は約2円

 

↑の図は計算結果ですが、エクストレイルでの1km走行当たりの燃料費用には約2円の差がありました(レギュラーガソリン1リットル120円で計算)。つまり、10万キロ走ると20万円の燃料費用差額が発生するということになります。

 

一見、20万円の差額は大きいように見えますが、エクストレイルの車体価格差が40万円あるので、「10万キロ走っても差額がペイできない」と言うこともできます。

 

とはいえ、エクストレイルのハイブリッドはリセールバリュー(中古車として売る場合の価値)が高いので、差額はもう少し小さくなります。また、エクストレイルのハイブリッドとガソリンエンジンでは、エコカー減税の優遇額におよそ10万円の差がつきます。

 

以上を考慮すると、「10万キロ走るかどうか」がハイブリッドとガソリンエンジン選択の基準になります。

 

さらに、エクストレイルのハイブリッドは給油回数が少なくて済んだり、静穏性が高いなどの利点もあるので、そのあたりのメリットも考慮して選ぶとよいでしょう。

 

まとめると、エクストレイルのハイブリッド/ガソリンエンジン選択基準は以下のとおりになります。

 

ハイブリッドのメリット

・10万キロ以上乗る場合コストが安い
・給油回数が少なくて済む
・モーターが付属する分パワフルになる
・静穏性が高く快適

ガソリンエンジンのメリット

・2~3年しか乗らない場合はコストが安い
・車体価格が安いので購入時の費用が安い

 

装備

 

パワーユニットを絞り込んだら、次に装備の差を確認していくのですが、その前に各グレードの特徴を見てみましょう。

 

20S/20Sハイブリッド 最廉価グレード。装備がやや弱い。
20X/20Xハイブリッド 上級グレード。快適機能が追加されるが、価格がやや上がる。
20Xt(特別仕様車) 特別仕様のグレードで、20Xに装備が追加される。
モードプレミア 装備は20Xと同等で、専用のエクステリアなどが追加される。
エクストリーマーX 装備は20Xと同等で、専用のエクステリアなどが追加される。
ブラックエクストリーマーX 装備は20Xと同等で、専用のエクステリアなどが追加される。
20Xt ブラックエクストリーマーX 装備は20Xtと同等で、特殊エアロなどが追加される。

↑を見るとわかるとおり、エクストレイルの「モードプレミア」や「エクストリーマー」などのグレードはベースが20Xということなので、まずは20Sと20X、20Xtのどちらにするかを考えたほうがわかりやすいです。

 

20Sと20X、どちらがいい?


まずエクストレイルのガソリンエンジンを選ぶ場合ですが、20Sは最廉価グレードとなり、装備面でやや弱いという特徴があります。具体的に言うと、

 

・エアコンがマニュアルになる
・プッシュエンジンスターターがない

 

というデメリットがあるのです。確かに価格は全てのグレードでもっとも安く、220万円台で購入が可能ですが、あとあとの快適性を考えると「ナシ」と言っていいでしょう。20Xだとエアコンがオート化され、プッシュエンジンスターターも追加されますし、本革巻きステアリングやオートライトシステムなどさまざまな上級装備が付きます。20Sに比べて15万円程度価格アップしますが、その価値は十分あるといっていいでしょう。

 

なお、エクストレイルのハイブリッドの場合は、20Sハイブリッドでもオートエアコンやプッシュエンジンスターターが付くので、選択してもよいでしょう。ただ、20Xハイブリッドにはリモコンオートバックドアが追加されるので、利便性は増します。価格差は20万円となるので、予算が許すかどうかが選択のポイントとなるでしょう。

 

モードプレミアやエクストリーマーは必要?


エクストレイルの20Xを選択する場合、そのままにするか、もしくは「モードプレミア」や「エクストリーマーX」などの上級グレードを選ぶか考えることになります。

 

グレード名 追加される装備 20Xとの価格差
モードプレミア

LEDヘッドランプ
専用フロントバンパー
専用デュアルエキゾースト
18インチアルミホイール

40万円
エクストリーマーX

リヤアンダーカバー
マッドガード

35万円
ブラックエクストリーマーX

リヤアンダーカバー
マッドガード
ダーククロムフロントグリル

45万円

 

まずエクストレイルのモードプレミアですが、専用フロントバンパーやデュアルエキゾーストマフラーなど、見た目の迫力を増すグレードとなっています。

 

次にエクストリーマーXですが、こちらはリヤアンダーカバーなどアウトドア使用の見た目のするグレードとなっています。ブラックエクストリーマーXは、さらにダーククロムフロントグリルが付いて高級感が増します。

 

まとめると、モードプレミアは外見を「ちょい悪」にしたい場合、そしてエクストリーマーXとブラックエクストリーマーXは外見をさらにアウトドア仕様にしたいときに選ぶグレードということができるでしょう。

 

いずれも20Xとの価格差は35~45万円程度となります。走行性能には直接関係ない部分の改良となるので通常は不要ですが、見た目にもこだわりたい場合にのみ選ぶとよいでしょう。

 

エクストレイルの特別仕様車はどうなの?

 

エクストレイルには特別仕様車の「20Xt」「20Xt ブラックエクストリーマーX」の2種類が登場しています。

 

20Xtは20Xよりも40万円ほど高いですが、「NissanConnectナビゲーションシステム」や「LEDヘッドランプ」、さらには「リモコンオートバックドア」などの高級装備が付きます。それぞれ個別に追加装備すると40万円以上かかってきますので、まとめて付いてくるのはオトク、ということで人気が高まっています。

 

20Xt ブラックエクストリーマーXの方は、20Xtに特殊エアロなどが装着されたグレードです。値段はエクストレイルの中でもほぼ最高額となりますが、唯一無二の高級エクストレイルに乗りたい場合は価値があるでしょう。

 

おすすめグレードは?


今までお届けしたエクストレイルのグレード情報から、おすすめグレードをご紹介します。

 

まずエクストレイル最廉価の20Sですが、装備面が劣っているのでナシです。20Xのほうが15万円ほど高いですが、その分装備が充実しており、長くエクストレイルを楽しみたいなら20X以上を選んだ方がいいでしょう。あとは、予算次第でハイブリッドを付けるかどうかを考えましょう。

 

また、基本的にはエクストレイルのモードプレミアやエクストリーマーXなどの上級グレードは不要です。エクステリア周りの改善だけで、走行性能には関係ないからです。とはいえ、少し人と違うエクストレイルに乗りたい、という場合は選んでもよいでしょう。こちらも、予算と相談となります。

 

まとめると、おすすめグレードは20Xとなります。場合によっては、特別仕様車や、エクストリーマーXなどを選択してもよいでしょう。

 

エクストレイルを格安で買うには

 

エクストレイルの欲しいグレードは固まってきたけど、ちょっと予算が厳しいな…

 

こんなことを考えている人もいるかもしれません。ここでは、エクストレイルの各グレードを格安で買う方法をご紹介します。

 

エクストレイルを安く買う方法その1

エクストレイルだけでなく、たいていの新車はディーラーで値引きすることができます。

 

ただ、高い交渉スキルが必要となり、失敗すると5~10万円程度の値引きで打ち切りになってしまうこともあります。

 

エクストレイルの場合、日産同士の競合や、ライバル車種との相見積もりなどさまざまな値引きテクニックがあります。

 

具体的なやり方については↓のサイトで詳細が掲載されているので、一度ご覧ください。
エクストレイル値引きのポイント

 

エクストレイルを安く買う方法その2

値引き交渉は高いスキルが必要なので、自分には厳しいかも…なんて人もいるでしょう。

 

そこでおすすめなのが、エクストレイルの新古車・未使用車を買う方法です。

 

新古車と言うと中古のイメージがありますが、実際にはそんなことはありません。

 

走行距離

新古車は1~10キロ程度走っていることが多いですが、それは新車も同じで、最終テストで数キロ走るので状態としてはほぼ変わらないのです。

 

メーカー保証

新車には3年間のメーカー保証が付きますが、新古車もディーラーに持ち込むことで3年間のメーカー保証をしっかりと付けることができます。

 

 

新古車のメリットはなんといっても価格の安さです。定価よりも50~70万円程度安くなっているので、値引きよりもコストは格安です。値引きはせいぜい35万円が限度なので、それなら初めから交渉不要の新古車を買うのは賢い手でしょう。

 

新古車探しなら、「ズバット車販売」が便利です。

 

 

↑の図のように、備考欄に「新古車(未使用車でも可)」「予算」「オプション」などを指定してやればOKです。あとは、希望に合ったエクストレイルの紹介を待てばよいのです。

 

「ズバット車販売」の公式サイトはこちら
http://www.zba.jp/car-hanbai/

 

ズバット車販売を経由すると、ネットでは見つからない非公開車両も紹介してもらえます。年間60万台もの在庫があるので、一度は希望を伝えてみるとよいでしょう。

 

愛車の買取相場も知りたいなら

エクストレイルを購入する場合、今乗っている愛車は処分することになります。多くの人がディーラー下取りを利用していますが、下取りだと実際の相場より数十万円安くなることが多く、大損してしまうことになります。

 

なので、ネット一括査定を利用し、高額買取を狙った方がいいでしょう。一括査定だと、オークション状態になるので高額査定が出やすくなります。

 

↓おすすめの一括査定は「ズバット車買取比較」です。
https://www.zba.jp/

 

1分程度で査定完了する手軽さも魅力。

 

↓その場ですぐに買取相場を把握することも可能です。

 

実際、下取りよりも30万円以上高く売れているケースもたくさんあります。一方で、査定をしないでいると、ディーラー下取り価格が高いのか安いのか判断できないため、商談を上手に進められなくなります。一度は査定しておかないともったいないです。

 

ズバット車買取比較の公式サイトはこちら
https://www.zba.jp/